目標を立てるときのポイントは「自分でコントロールできる数字」だと思う

1 1月

Sunrise 001 20140101 072534

あけましておめでとうございます。よしち(@yoshichiha)です。

2014年を実り多い一年にするために、いくつかブログに関する目標を立てました。

どういった点をポイントにしたかも踏まえて、今年の目標を所信表明しようと思います!

2013年を振り返って感じた、目標を立てる際のポイント

Sun 001 20140101 181523

2013年は、年初に考えていたもののうち、以下の2つの目標を達成することができました。

1.ブログを毎日更新する
2.本を100冊読了する

まあ実際のところは、どちらも年初から「目標」として強く意識していたわけではありません。

ゆるやかに習慣化しつつあったブログ更新と読書に力を入れたい、そして目安としてはこれくらい、というイメージでした。

それが、続けていくうちに、それなりに軌道に乗り、自分のなかでだんだんと明文化され、意識するようになったという感じでした。

結果として2つの目標を達成することができたのですが、振り返ってみると、目標を達成できた背景には、以下の2つのことがあると思います。

  • 数字で管理でき、進捗がよくわかった
  • 自分で管理できる数字を指標とした

数字で管理でき、進捗がよくわかった

どちらの目標も、まず、数字で管理できるものだったことが大きかったです。

2013年初のエントリーでは、「ブログと日常生活のシナジーを目指す」ということも目標のひとつとして書きましたが、正直この目標はいまいちで、なにがどうなれば「ブログと日常生活のシナジー」が達成されたのか謎です。

いっぽうで「ブログ毎日更新」は、非常にシンプルで実績も明白です。

達成度合いが定量的にわかる目標にするということがポイントでした。

もうひとつは、目標の進捗に関してです。

読書冊数について、100冊読了という目標にしましたが、大事なのは、365日で100冊読了するためには、どれくらいのペースで本を読んでいく必要があるかということです。

考えるべきことは単純で、たとえば1年で100冊なら、月8〜9冊、週2〜3冊となります。

この、あるべきペースと、それに対する進捗を可視化するということが振り返ってみるとすごく重要でした。

読書については、以下のエントリーで紹介していますが、「私が読んだ本」というiPhoneアプリがとてもよい感じにそれをサポートしてくれて、重宝しました。

iPhoneの読書目標管理アプリ「私が読んだ本」は、「いま、あと何冊読めばいい?」を教えてくれる!

私が読んだ本 1.3(¥100)
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: GKproject – imagin(サイズ: 18.8 MB)
全てのバージョンの評価: (46件の評価)

達成すべき数字と、達成するために必要なアクションの度合い、そして現在の進捗。

それをしっかり管理できたことが、挫折せずに目標を達成するためのポイントになりました。

自分で管理できる数字を指標とした

もうひとつのポイントは、何の数字を目標にするかということです。

ブログについては、「毎日更新」つまり、「1日1エントリー以上を365日連続で」という数字の設定にしました。

ここでポイントだったのは、「更新頻度」も、「一日のエントリー数」も、自分で管理できる数字だということです。

例えばブログであれば、ページビュー(PV)も指標として考えられますが、PVは自分の意思では直接コントロールできません

「この記事で◯◯PVを目指そう」と思っても、どんな記事を書けばそれだけのPVが得られるかはわかりませんよね。

自分でコントロールできないPVを指標にするには、それ相応の経験がないと、「やったこと」と「得られた成果」の相関を見ることは難しいと思います。

そのためまずは、更新頻度という、自分で100%コントロールできるものを目標とすることにしました。

イメージとしては、例えば営業目標に関して、「売上をXX円アップする」という目標に対して、売上だけ見て目標を達成することは簡単ではありません。

なので、「顧客訪問する回数を△△回増やす」という目標をその一段階下に設定して考えるというイメージです。

2014年の目標

City 001 20140101 193309

前置きが長くなりましたが、今年の目標は以下のとおりです。

  • ブログのエントリー数200本
  • 読書冊数120冊
  • 書評エントリー15本
  • ランニング500km

ブログのエントリー数200本

去年は1日1エントリー以上ということで、言ってみれば「質より量」という感じでしたが、今年は、ひとつのエントリーにかける時間を少し増やして、記事の品質を上げていきたいです。

200本というのは、「2日に1記事+α」というイメージ。

具体的なアクションとしては、見出しを先に決める、推敲を行った上で公開するなど,
チェックポイントを設けてエントリーを作っていきたいと思います。

読書冊数120冊

去年読んだ本は112冊でした。

Reading 001 20140101 162502

今年は月10冊ベースということで120冊を目指します。

書評エントリー15本

2013年、それなりに読書はしましたが、その中でアウトプットに結び付けられたものはまだあまりありません。

仕事や自己研鑚という意味では、本は、読んで、咀嚼して、アクションを起こすところまでやってこそ意味があると思います。

読書したものをすべて仕事に活かせるというわけではないですが、まずは、自分の中で咀嚼して再度言葉にすることで、深く、自分の血肉にできるようにしていきたいです。

ランニング500km

数字としては、週10キロ弱というイメージです。

これまでランニングについては当ブログのコンテンツにはありませんでした。

今年はいくつかレースにも出ようと思っているので、そこまでの練習など含めて、ブログのコンテンツにしていけたらと思っています。

さいごに

Sky 001 20140101 115513

ということで今年の目標を宣言してみました。

ブログに書かない目標もあり、他にもやりたいと思っていることはいろいろあります。

それはまたそれで、同じように、「自分でコントロールできる数字」にフォーカスして、こつこつ活動していきたいと思います。

せっかくのお正月休み、今年の目標をじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です