FlashAirからの写真転送で「接続エラー」となったときの対処方法(NEX-5N)

8 1月

Flashair 002 20140102 161356

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

デジカメからスマートフォンやタブレットに写真を転送できるSDカード、FlashAirを買いました。

いざ写真を転送しようとしたところうまくいかず、いろいろ試してできるようになりました。

カメラの機種などにもよるとは思いますが、僕の環境でうまくいった対応方法をご紹介。

接続はできたけれど、写真を転送できない

先日購入したWi-Fi対応SDカードのFlashAir。

公式アプリなどを参考にしながら、どうにか初期設定を済ませました。

FlashAirの初期設定方法。iOS7のiPhoneで接続できないときは公式アプリにヘルプが!

iPhoneアプリでのFlashAirカードへの接続確認はOK。
iPhoneからばっちり写真が見えています。

準備万端!写真を転送するぞ!ということで、iPhoneアプリから写真を選択し、転送を始めたのですが・・・

しばらくするとこのように、接続エラーとなってしまいました。

サムネイルは見えているのに転送ができない・・・なぜに!?

デジカメ側のパワーセーブ設定を確認してみる

使っているカメラ、スマートフォンは以下のとおりです。

  • カメラ:NEX-5N
  • スマートフォン:iPhone 5s (iOS7.0.4)
  • SDカード:FlashAir 32GB class10

動きを見ていると、転送開始後、途中で通信ができなくなっているような感じになっています。

FlashAirのFAQページを見てみたところ、こんなQAがありました。

Q. ファイルの保存の途中で、無線LANが切れて保存できない。

A. 1. FlashAir™の入っている機器の自動電源Off機能が働いていませんか? ファイル保存動作中に自動電源Offしているかもしれません。自動電源Offまでの時間を長くするか、または自動電源Off機能をOffにしてください。

自動Off・・・たしかに、見ていると、転送途中で、NEX-5N側はディスプレイの電源が落ち、パワーセーブモードになっているようです。
これが原因かも。

ということで、NEX-5N側のパワーセーブ設定を「1分」から「5分」に変更してみました。

Flashair 008 20140102 130655

このあたりのメニューってあまりいじったことがなくて、設定変更できることも知りませんでした^^;

Flashair 007 20140102 130649

設定を変更してもう一度転送してみたところ、ばっちりカメラロールに保存されました!

Flashair 001 20140108 230818

FlashAirはデジカメのバッテリーを使って通信しているので、カメラの設定がポイントになるようですね。

さいごに

今回のケースでは、デジカメの設定を変更することでうまくつながるようになりました。

初期設定から、思ったより手間がかかるなあという印象なのですが、よくよく考えると、さまざまなハードウェア、ソフトウェアに対応するというのは大変ですよね。

たとえば(勝手な想像ですが)iPhoneやiPadの周辺機器やアプリは、iOSとiPhone・iPadという限られたプラットフォーム上で動けば基本的に大丈夫ですよね。

「Wi-Fi対応SDカード」として、いろいろなメーカーのカメラで動くようにするというのは大変なんだろうなあ、などと思いを馳せました。
東芝さんには今後もがんばっていただきたいです!

FlashAir、これからどんどん使っていきたいと思います。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です