[食べた][駅弁]まい泉のヒレかつサンド 冷めてもおいしいのがよいところ!

Maisen 008 20140111 115132

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

京都に旅行に来ています!

旅行って移動の時間も楽しいですよね。

駅で買った美味しいお弁当を新幹線で食べるのが大好きなのですが、今回はまい泉のヒレかつサンド。

ごはんを食べるタイミングを調整する必要があるときにちょうどいい感じです!

まい泉のヒレかつサンド

Maisen 002 20140111 114900

まい泉は東京・青山に本店のあるとんかつのお店。

青山本店を始めとして、関東中心にとんかつのレストランがあるほか、お弁当やサンドイッチの販売もしています。

とんかつ まい泉 | MAISEN

まい泉のメジャーなお弁当のひとつが、ひれカツサンドです。
(というか、実は僕はまい泉=ひれカツサンドだと思っていました・・・)

まい泉のこだわり(ヒレかつサンド)|とんかつ まい泉 | MAISEN

京都行きの新幹線でお昼ごはんを食べる予定だったのですが、今回はこちらのひれカツサンドをチョイス。

箱の蓋をあけると、パッケージに包まれたひれカツサンドの上におしぼりが乗っています。
「すみっこまで、カツきっちり」ですよ!

Maisen 004 20140111 114956

おしぼりをどかすと、ヒレかつサンドにご対面!

今回は軽めに、3切れ入りのパッケージにしました。

Maisen 005 20140111 115006

裏返してみました。

ひとつのカツを3つに分けて、1セットにしているようですが、たしかに、「すみっこまで、カツきっちり」な感じですね。

Maisen 007 20140111 115100

大きさをiPhone 5sと比較。
厚みは比較しそこねましたが・・・

ひとつひとつのサンドは、それほど大きくはありません。
個人的には、ひとつひとつは小さめなほうが、数で調整できるのでありがたいですね。

Maisen 006 20140111 115042

袋から取り出してみました。

パンがふわふわ、かつしっとりしています。

Maisen 008 20140111 115132

まい泉のヒレかつサンドの紹介ページには、パンについてこんな風に書かれていました。

ヒレかつサンドを召し上がる時、まっ先に、指に触れるのが『パン』。口に入れて最初の食感はやっぱり『パン』。それだけにパンへのこだわりも一杯です。

たしかに、サンドを持ったときの印象って大事ですよね。
柔らかくて、優しい感じがしました。

かぶりついてみると、ふわっとしたパンのあとに、ソースがにじんだカツの衣がじゅわっと来て、それからヒレの旨みがやってきます。

サンドイッチで食べたときに美味しくなるように、衣を「サクサク」ではなくて、ソースをにじませてしっとりさせているところが、さすが!という感じです。

Maisen 009 20140111 115156

サラダ、お茶と一緒に、ぱくぱく食べてしまいました。ごちそうさまです。

さいごに

Maisen 001 20140111 114816

まい泉のひれカツサンドは、「時間が経っても美味しい」というのが素晴らしいところですね。

惣菜やお弁当なんかは、作りたてで温かいものを食べるのがやっぱり一番ですから、電車に乗ってすぐごはんを食べないときは、選びにくいこともあります。

その点、ひれカツサンドはいつでもOK。
今回も、10時過ぎに東京を出る新幹線に乗って、ごはんを食べるのは11時半ごろという予定だったので、温かいお弁当ではなく、まい泉のひれカツサンドを選んだのですが、大正解でした。

電車の中で食べるということでなくても、「あとで食べても変わらず美味しい」というのは大きなメリット。
お出かけ時のお弁当には最適だと思います!

またそのうちきっと食べるでしょう!おいしかった!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする