京都旅行の写真をWaterlogueで加工したらいい感じに! 京都の寺院との相性がすごく良い!

19 1月

Painted in Waterlogue

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

最近話題の写真加工アプリWaterlogueで、先日の京都旅行で撮った写真を加工してみたのですが、これがけっこう良い感じだったのでご紹介したいと思います!

水彩画風に写真を加工できるアプリWaterlogue

Waterlogueは、写真を水彩画のようなタッチに加工してくれるiPhone/iPadアプリ。

Waterlogue
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

最近よく聞くなあとは思っていたのですが、なんとなくスルーしていました。

しかしさきほど、こちらのエントリーを読んで、なかなか面白そうだと思い(というか、それまでろくに作例を見てなかった)、インストールしてみました。

これはアート。撮った写真をまるで水彩画のように美しく描き直してくれる iPhone アプリ「Waterlogue」に感動した! | 覚醒する @CDiP

いろいろといじっていたのですが、せっかくならということで、先日いってきた京都旅行の写真を素材にしてみたところ、これがなかなかいい感じ。

けっこう気に入ったものができたので、ご紹介したいと思います。

Waterlogueで加工した京都旅行の写真

まずは嵐山。

こちらは渡月橋ですね。
Travelogueというフィルタを使っているのですが、色合いがややセピアになり、良い意味で古風な感じです。

Painted in Waterlogue

竹林の小径。
Luminousというフィルタ。幻想的な雰囲気になりました。

Painted in Waterlogue

次は哲学の道。
フィルタはTravelogueです。

Painted in Waterlogue

哲学の道にあった南天の実をアップしたもの。
Color Bloomというフィルタ。赤が鮮やか。

Painted in Waterlogue

こちらは銀閣寺。
フィルタはNaturalです。

いろいろいじっていて感じましたが、Waterlogueの水彩画フィルタは、京都の寺院との相性がとてもいいですね。

Painted in Waterlogue

別の角度から銀閣寺。

Painted in Waterlogue

次は清水寺の五重塔。
名前の通りTravelogueのフィルタは旅行写真にぴったりな感じです。

Painted in Waterlogue

清水寺から少し下りた、産寧坂。
遠くの建物の感じとかがまたいいですね。

Painted in Waterlogue

少し趣をかえて、こちらはイノダコーヒ本店。

Painted in Waterlogue

お水とナイフ・フォーク。
これだけの写真ですが、すごく雰囲気が出ているように思います。
Waterlogueすごい。

Painted in Waterlogue

灰皿。
縁のボケ方なんかがおもしろいですね。

Painted in Waterlogue

さいごに

ということで、いろいろと写真を加工してみたのですが、建物や、輪郭がはっきりしたものだと、わりと加工しやすいように感じました。

風景や、ものがたくさん構図に入っている写真だと、水彩画風にボケることで、何がなんだかよくわからなくなってしまうことも。
(もとの写真が悪いだけかもしれないですが)

今回紹介した写真は、Flickrにセットとして上げているので、よかったらこちらでも見てみてください。
これからも気が向いたときに更新しようと思います。

yoshichiha’s set on Flickr – Waterlogue

とにかく、使ってみて思ったのは、このアプリは300円の価値は十分にある、というかこのアプリが300なら安いものだということです。

こんな楽しいことがiPhoneやiPadでできるなんて、いい時代になったものですね。

かなりおすすめのアプリなので、ぜひ使ってみてください!

ではでは!

Waterlogue
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です