auとdocomoのiPhoneユーザは、毎月1日にデータ通信量記録のリセットをするのがいいと思う

Iphone 001 20140201 073720

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

毎月1日にやっておくとよい、iPhoneのちょっとしたTipsです。

iPhoneのモバイルデータ通信量を確認する

iPhone 5以降のLTE通信はとても快適。
動画や重めのサイトもストレスなく見ることができて素敵です。

しかし油断して使いすぎ、データ通信量(Wi-Fiを除く)が7GBを超えると、通信速度に大幅な制限がかかってしまいます。

[Å] iPhoneの7GB制限って本当に辛い!!どんな状況になるか、対策方法と一緒に教えてあげる! | あかめ女子のwebメモ

通信量の上限を超えないためには、自分が「7GB使える期間内」に、どれくらいデータ通信を使っているかを確認することが必要です。

「7GB使える期間」は、キャリアによって異なります。
こちらの記事にわかりやすくまとめられています。

【7GB通信量制限】softbank、au、docomoの締め日はいつ? | SBAPP

簡単にいうと、

  • docomoとau → 毎月1日から月末まで
  • Softbank → 請求締め日(各ユーザによって異なる)ごと


となっています。

iPhoneには、モバイルデータ通信量の累計を確認する機能があります。

なので、docomo、auのiPhoneユーザの方は、毎月1日(のできれば早い時間)に通信量の累計をリセットして、月初からの通信量を確認できるようにしておくのがよいと思います。

モバイルデータ通信 統計情報のリセット

リセットの仕方は簡単です。

設定アプリから、「モバイルデータ通信」を選択。

Iphone 001 20140201 075821

一番下までスクロールして、「統計情報のリセット」をタップします。

Iphone 002 20140201 080208

確認のダイアログが出るので、ためらわずリセットしてしまいましょう。

Iphone 001 20140201 080417

これで、前月分までの利用状況の履歴はリセットされ、「その月のデータ通信量」が確認できるようになります。

さいごに

当然ですが、このリセット作業をしても、こまめにデータ通信量を確認しないとあまり意味はありません。

毎日とは言わずとも、何日かに一度、データ通信量を確認し、今のままのペースで問題ないかチェックするのが良いと思います。

通信量が大きいのは、動画の再生や、ニュース系アプリのデータダウンロードなので、そういったアプリはなるべくWi-Fi環境で使うようにするのが、節約のポイントだと思います。

いざというときにLTE通信が使えないのは辛いですから、日頃からこまめに確認していきたいですね。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする