Dropboxから同期デバイス・連携アプリを削除する方法。ときどき見直すのがよいかも。

Dropbox 001 20140208 105618

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

なにげなくDropboxの同期デバイス、連携アプリを見てみたら、久しく使っていないものがちらほら。

というわけでたまにはDropbox連携についても整理して見なおしてみましょう。

Dropboxの連携デバイス・アプリを整理

Dropbox連携の設定変更は、iPhoneなどのアプリではなく、ブラウザから行います。

Dropboxのウェブサイトを開き、右上のユーザ名を選択して「設定」をクリックします。

Dropbox 001 20140208 161147

設定画面から、「セキュリティ」のタブを選択。

Dropbox 002 20140208 161227

「デバイス」に、Dropboxがリンクしたことのあるマシンの一覧が表示されます。

今はもう使っていないものについては、☓ボタンをクリックして削除してしまいましょう。

Dropbox 003 20140208 161611

「コンピュータのリンクを削除する」をクリックすると、削除完了です。

僕も、前に使っていたPCや、会社のPCなどいくつか残っていたものをひと通り削除しました。

Dropbox 004 20140208 161355

同じ画面の下の方には、Dropbox連携を許可しているアプリの一覧も表示されます。

こちらも、不要なものは削除しておくのが良いと思います。

Dropbox 005 20140208 161448

さいごに

Dropboxのようなクラウドストレージの長所のひとつは「使っていることを意識しなくてすむ」ことだと思いますが、その分、気づかないうちに同期対象のデバイスやアプリがどんどん増えるということにもなりがち。

友人との写真などの共有にDropboxを使うことが多いのですが、不正なアクセスが原因で共有ユーザに迷惑をかけてしまっては大変です。

TwitterやFacebookのアプリ連携などと同様、こまめに整理しておくのがよさそうですね。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする