デジカメの収納用にHAKUBAのドライボックスを買ってみた。安くて手軽!

Hakuba 001 20140209 202554

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

デジタルカメラの収納用に、HAKUBAのドライボックスという収納ケースを買いました。

手ごろな値段で扱いやすいのがいい感じです!

除湿ができるHAKUBAのドライボックス

今回購入したのは、HAKUBAのドライボックスNEOという収納ボックスです。

容量は3サイズありますが、一番小さな5.5リットルのものにしました。

レンズ交換式のカメラは、レンズにカビが生えたりしないよう、湿度の低いところで保管しておくのがよいみたいです。

HAKUBAのドライボックスは、蓋の裏側に乾燥剤をセットしておくことができ、ボックスの中の湿度をそれなりに低くしておける収納ケース。

商品を知ったのは以下の記事がきっかけです。

デジタル一眼のメンテと保管は「Amazon限定 HAKUBAドライボックス&メンテナンス用品 3点SET」にまかせろ! | Punksteady

こちらの記事では、ドライボックスのほかに、ブロアー(空気でほこりを飛ばすスポイト的なもの)、レンズクリーナーなど、カメラのメンテナンスに必要な道具がセットになったものが紹介されていました。

レンズクリーナーなど、小物については、以前に買ったものがあるので、今回は収納ボックスだけ買うことにしました。

開封してカメラを入れてみた

Amazonで購入したのですが、こんな感じで届きました。
ダンボールのサイズが想像より大きくて、一瞬「なんだ!?」と思いました^^;

Hakuba 001 20140209 202631

なかには、ボックス(ケースと蓋)と、除湿剤が入っています。

Hakuba 003 20140209 202658

こちらがボックスの本体。普通のプラスチックの素材です。
スモークカラーで中身が見えるのがいいですね。

Hakuba 005 20140209 202736

こちらが蓋。
蓋の裏側、真ん中の部分に、除湿剤を入れておくことができるというつくりです。

Hakuba 006 20140209 202756

蓋のふちにはゴムパッキン的なものがつけられており、ボックスの密閉度を高めています。

蓋の開け閉めでひっかかったりすることも特になく、いい感じです。

Hakuba 002 20140209 202929

蓋の裏の除湿剤ケースは、蓋から取り外すことができます。
ぱかっと開けて、

Hakuba 007 20140209 202812

付属の除湿剤をセット。(もちろん、付属のものでなくてもOK)

Hakuba 008 20140209 202832

こんな感じではまります。

Hakuba 009 20140209 202852

蓋を閉めてみました。

サイズの参考に、iPhone 5sと比較してみます。
「想像してたよりちょっと大きめ」というのが印象。

Hakuba 010 20140209 202911

実際にカメラやレンズを入れてみました。
NEXー5Nと、レンズ3つ、それから充電器などを入れていますが、容量にはだいぶ余裕がありますね。

Hakuba 011 20140209 202515

カメラ二つくらいまでなら普通に入りそうです。

僕が買ったのは5.5リットルの一番小さなサイズですが、同じシリーズでもっと大きなサイズのものもあります。

カメラやレンズをたくさん持っている方は、大きめサイズを買うのがいいかもしれませんね。

さいごに

今回紹介したHAKUBAのドライボックスは、「カメラ類をまとめて収納しておける」「それなりに除湿しておける」という2点を、手頃な価格で実現できるのがいいですね。

なかなかのコストパフォーマンスの良さで満足しています。

「カメラのケアはしたいけど、あまりお金がかかるのもなあ・・・」という方にはちょうどいいアイテムなのではないかと思います!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする