Excel for macでTaskChuteを使ってみたらけっこう普通に使える。初期設定でつまずいたところなど。

Taskchute 001 20140211 173658

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

Excelマクロで動くタスク管理ツールTaskChuteを、Excel for Macで使ってみました。

正式サポートはされてはいないのですが、わりと普通に動いていい感じです。

会社のWindowsで使っているTaskChuteを、自宅のMacでも使ってみた

TaskChuteは、大橋悦夫さん(@shigotano)が開発した、Excelマクロで動くタスク管理ツールです。

TaskChute.Net | 確実に前に進むタスク管理「TaskChute」情報サイト

会社はWindows環境なので、以前からタスク管理にTaskChute(有料版)を使っていました。

僕にとっての一番のポイントは、TaskChute作業記録が残るので、「その日に何をやったか」を振り返ることができるというところ。

とてもおすすめのツールです。

で、このたび自宅のMacBook Airでも、Microsoft Excel for Macを導入して、TaskChuteを使ってみることにしました。

少し前から、いくつかのブログで、Windowsを仮想で上げなくても、MacでTaskChuteが使えるみたい、という記事が出ていて、気になっていたんですよね。

実はTaskchute2をExcel for Macで使っています | ライフハック心理学

TaskChute2がMacで動く?Excel for Mac 2011で試してみた | Happino

平日は会社でタスク管理にTaskChuteを使っているのでいいのですが、休日は、夕方くらいに息切れしてぼんやりしてしまい、「今日なにやったっけ・・?」という気分になることがときどきあったりします。

家でもTaskChuteを使えば、休みの日も「今日はいろいろやった!」と思って1日を終えられるかなーと思い、導入してみることにしました。

Excel for Macを導入・・・!

Excel for Macは、Microsoftのサイトから、30日間の試用版もダウンロードできるのですが、実は以前に一度使ったことがあり、お試しライセンスが切れていました。

なので、高くてひるんだのですが、思い切ってAmazonでダウンロード版のライセンスを購入。

Excelだけ安く購入できないかなと思ったのですが、それほど値段が変わらないうえ、パッケージ版しかなくて面倒なので、Officeのダウンロード版にしました。

ためしに使ってみるという方は、Microsoftのサイトで試用版を落とした方がいいと思います。

TaskChuteも、無料版がありますしね。

導入でちょっとつまづいたところ

で、さっそくTaskChuteを起動してみたのですが・・・こんなエラーが。

Taskchute 002 20140211 172012

他の記事でも見たことのないエラーだったので少し焦りましたが、設定から、ジャーナルファイルの出力をオフにしたところ、解消しました。

Taskchute 001 20140211 171943

というわけで、エラーも解消し、普通に使えるようになっています。よしよし!

Taskchute 001 20140211 180210

他にも、リピート設定を一部工夫しないといけなかったりして、ややつまづいたりはしましたが、先人の知恵を借りて、解消できました。

ありがたいですね〜。

「Mac×TaskChute2」で発生しているエラー | Happino

とりあえず、基本的な機能はひととおり使えており、処理速度もそれほどストレスはありません。

しばらく、これで使ってみようと思います。

さいごに

基本的に、平日はプライベートのタスク管理はしていないので、使うのは主に休日です。

細かくタスクの見積もりをするというよりは、やったことを記録するのをメインで使っています。

平日に会社で使い慣れているというのもあって、わりとすんなり馴染みました。

最初はちょっと堅苦しいかなあとも思ったのですが、やっぱり、その日にやったことを振り返ることができるのがとてもよいです。

あくまで、正式サポート外の使い方なので、ご利用は自己責任で。

ではでは!

TaskChute.Net | 確実に前に進むタスク管理「TaskChute」情報サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする