[Mac]よく使うファイルをショートカットキーで開く方法。BetterTouchToolがめちゃ便利!

Bettertouchtool 001 20140215 154321

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

ときどき、細かいところで作業効率をアップさせることに夢中になってしまいます。

最近もそんな感じで、よく使うファイルをショートカットキーで開く方法をいろいろ試していました。

BetterTouchToolというMacアプリを使って設定することができたのですが、これが快適でちょっと感激したのでご紹介します!

ファイルをショートカットキーで開きたい

先日から、プライベートのタスク管理に、Excelマクロで動くツール、TaskChuteを使い始めています。

Excel for macでTaskChuteを使ってみたらけっこう普通に使える。初期設定でつまずいたところなど。

TaskChuteはExcelマクロなので、使うときは「アプリケーション」ではなくExcelの「ファイル」を開く必要があります。

なので、このTaskChuteのファイルは、すぐ開くことができるようにしておきたいのですが、デスクトップにファイルを置いておくというのもいまいち。

できればショートカットキーを使って開けないかなあと思っていました。

Bettertouchtool 001 20140215 155301

アプリについては、Alfredという便利なランチャーアプリが、アプリを名前検索で開くことができ、これをよく使っています。

Alfred 1.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Running with Crayons Ltd – Running with Crayons Ltd(サイズ: 1.9 MB)
全てのバージョンの評価: (133件の評価)

これはすごい便利なんですよね。
アプリの頭文字を打てばサジェストが出てきて、そのまま起動できるという。

Bettertouchtool 002 20140215 154720

しかし残念ながら、ファイルオープンはできない(※)ようで、AlfredでのTaskChute起動は難しそうという結論に。
(※僕が使っているAlfredは無料版です。有料版だと、できるのかもしれません)

Bettertouchtool 001 20140215 154635 3

BetterTouchToolを使えばショートカットキーでのファイルオープンが簡単に設定できる!

そんなときにピンときたのが、BetterTouchToolというアプリを使えばできるのでは?ということ。

BetterTouchTool (Mac) – ダウンロード

以前にこんな記事を読んで、「便利そうだなー」と思っていたんですよね。

アプリをキーボードから一発起動するショートカットを作成できる。そう、BetterTouchToolならね。 | あなたのスイッチを押すブログ

前述のとおり、アプリはAlfredで起動しているので、結局設定はしていなかったのですが、これ、ファイルも開けるんじゃないか?と思い、試してみたところ、ビンゴでした。

BetterTouchToolで、ショートカットキーにファイルオープンを割り当てる

設定はアプリのショートカット起動と同じです。

BetterTouchToolのアプリを開き、左側にある「Global」を選択、「Keyboard」のメニューを選んで、「Add New Shortcut」のボタンをクリックします。

Bettertouchtool 001 20140215 161946

ファイル起動のためのショートカットキーを入力し、アクションから「Open Application / File / Apple Script…」を選択。

Bettertouchtool 004 20140215 161711

ダイアログが表示されるので、対象のファイルを選択すればOKです。

Bettertouchtool 002 20140215 161758

これでショートカットが設定されました。

Bettertouchtool 003 20140215 162037

実際に使ってみると、やっぱり便利!
ファイルをフォルダの奥のほうにおいていても、ショートカットキー一発で開けて素敵です。

最初は、TaskChuteのファイルをドックに置くことを考えたのですが、アイコンが「Excelファイル」になるので(当然なのですが)、見た目が気に入らず、非GUIな感じでファイルを開ける方法を探していました。

簡単にファイルが開くことができて、とても便利です。

さいごに

BetterTouchToolは、かなり応用が効くアプリで、このショートカットをキーボードではなくトラックパッドの動きで実現させることもできるというスグレモノ。

むしろ機能が多くてなかなか使いこなせていません。
これが無料というのは素晴らしいですね。

Macでの作業効率アップに大きく貢献してくれるアプリだと思うので、Macユーザの方はぜひ使ってみてください。

ではでは!

BetterTouchTool (Mac) – ダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする