iPhoneのTwitterクライアントTweetbotで一番好きなところ:画像をポイ

Tweetbot 001 20140216 130823

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhoneでは、TwitterクライアントはTweetbotをメインで使っています。

突然ですが、今日はTweetbotのここが好き!というのをひとつだけ紹介したいと思います。

iPhoneのTwitterクライアントはTweetbot

iPhoneのTwitterクライアントは、Tweetbotを使っています。

有料アプリですが、高機能で、なおかつデザインがかわいらしい、とても愛着のわくアプリです。

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch) 3.2.1(¥500)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 8 MB)
全てのバージョンの評価: (454件の評価)

機能などの紹介はこちらの記事をどうぞ。

Tweetbot 3 for Twitter: あの「Tweetbot」が機能・デザインを変えてニューリリース! – たのしいiPhone! AppBank

Tweetbot 3 for iPhoneがバージョン3.1にアップデート!追加機能など変更点を紹介します!|携帯総合研究所

現在のアプリはバージョン3。

iOSのアップデートなどに伴い、トレンドに合わせてバージョンアップが重ねられていて、ファンも多いようです。

僕も、もともとは別のアプリをメインで使っていましたのですが、リリース後セールのときにダウンロードして使ってみたらこれがいい感じで、それからずっとTweetbotを使っています。

画像を表示後、フリックでポイ!できる

さて、そんなTweetbotで、僕が一番好きなところはどこかというと、ツイートに含まれる画像を表示後、フリックでポイできるところです。

ちょっと何を言っているかわからないかもしれないのでスクリーンショットを。

タイムラインやリストに流れてくる画像つきのツイートは、以下のようにサムネイルが表示されて流れてきます。

このサムネイルをタップすると画像が大きく表示されます。

Tweetbot 004 20140216 130417

こんな感じですね。スーパープルシェンコタイム。

Tweetbot 002 20140216 125242

で、「ポイ」というのはこの画像を閉じるときの操作方法です。

よくあるインターフェイスとしては、画像を再度タップで閉じる、という感じかと思いますが、Tweetbotの場合は少し変わっています。

画像を適当な方向にフリックすると、もとのタイムラインに戻るという動きなんですよね。

Tweetbot 001 20140216 130510

このフリックが、「ポイ」っとしている感じでいいんです。

画像はどの方向にでもポイっとできます。楽しい。

Tweetbot 003 20140216 130542

この、画像をポイっとフリックする感じが、なんかすごく好きなんですよね。

なぜかと言われると、理由はよくわからないのですが、タップよりフリックのほうが「動き」の感じがあって楽しく感じるのかななんて考えています。

タップで閉じるのは真面目な感じ、フリックでポイするのはちょっとくだけた感じのような気がします。

最近はTwitterで画像が流れてくることが多くなってきたので、毎日何度もポイしているのですが、これがちょっと楽しい気持ちになっていい感じです。

さいごに

特に、すごく便利!とか画期的!という機能ではないのですが、こういうちょっとしたところが、Tweetbotファンの心を掴んでいるのかなあと思います。

この機能があるから、Tweetbotをすすめる、というようなものでもないのですが、急に「ポイ」への愛を語りたくなりました^^

Tweetbot、お気に入りのアプリです。

ではでは!

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch) 3.2.1(¥500)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 8 MB)
全てのバージョンの評価: (454件の評価)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする