[Mac]iPhotoの「共有」メニューがグレーアウトして使えないときはネットワーク設定を見直す

Iphoto 002 20140331 213656

こんにちは。写真整理しだすと止まらなくなってしまうよしち(@yoshichiha)です。

iPhotoの写真共有機能が使えなくて一瞬パニクったので、備忘録的にシェアです。

iPhotoの「共有」メニューが使えない

僕はデジカメで写真を撮ると、まずはMacのiPhotoに入れて、iPhotoからFlickrにアップします。

iPhotoにはウィンドウの右下に「共有」メニューがあり、ここからいつもFlickrに送るようにしています。

Iphoto 001 20140331 213403

FlickrはProアカウントを持っているので一応容量は無制限。
撮った写真はすべてFlickr上にバックアップするという流れです。

さて、いつものごとく、撮った写真をiPhotoにインポートし、Flickrにアップロードしようとしたところ・・・なぜかメニューがグレーアウトされて「共有」がなにもできない状態に。

Iphoto 003 20140331 214014

あれれ?とテンパりました。

ネットワーク接続を再確認。それでもだめなら再起動

結論としては、対応方法は以下のとおりです。

  1. Macがネットワークに接続されていることを確認する
  2. それでもだめならMac再起動

当然のことではありますが、ネットワークに接続されていなければ、共有はできませんよね。

普通に、iPhotoを立ち上げた状態で、Wi-Fiの接続オン・オフを切り替えたりすると、メニューもそれに合わせてグレーアウトされたりもとに戻ったりするようです。

ただ・・・最初に僕のMacでメニューが使えなくなったときは、問題なくWi-Fiにつながっていたはずなんですよね。

iPhotoを一度落として立ち上げなおしたりしても変わらなかったので、アジャパー!ということで、Macを再起動したところ、解消しました

ということで、ネットワーク設定を見直しても解消しない!という場合は、さっさとMacを再起動するのが良いと思います。

さいごに

最近こういったちょっとしたトラブルにすぐイラッとしてしまってよくないです。

自分の中で、Macやインターネットが、「うまく使うと便利な道具」から「あって当たり前のインフラ」になっているのかなあと感じます。
(単にカルシウム不足なだけかもしれませんが)

参考になれば幸いです。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする