[Mac]iPhotoのムービーをYouTubeにアップロードする方法

Iphoto youtube 001 20150131 101329 2

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

MacのiPhotoで写真・動画を管理しているのですが、動画のバックアップ先としてYouTubeも使ってみることにしました。

iPhotoは写真や動画の元ファイルの場所がわかりづらいので、もしかしたらちょっと手間かな、と思っていたのですが、実はかなり簡単にできました。

iPhotoに入っているムービーをYouTubeにアップロードする

やり方は簡単で、ブラウザでYouTubeの動画アップロード画面を開き、iPhotoの画面からドラッグ&ドロップするだけです。

ウェブブラウザでYouTubeの動画アップロード画面を開きます。

Iphoto youtube 001 20150131 101329

iPhotoを起動し、アップロードしたい動画を選択して(黄色い枠で囲われます)、ブラウザにドラッグ&ドロップします。

Iphoto youtube 002 20150131 101420

これでアップロードは完了。

Iphoto youtube 003 20150131 101514

簡単でした。

さいごに

iPhoneでは、純正の写真アプリから直接YouTubeへ動画アップロードができますが、MacのiPhotoだとできないみたいなんですよね。

Flickrはサポートされていて、写真も動画もアップロードできるのですが、今度はFlickrだと動画は長さの制限があります(3分間)。

なのでバックアップ先のひとつとしてYouTubeへアップロードすることにしました。

最初は小難しく考えてしまい、iPhotoで動画のファイル名を確認してspotlightで検索し、Finderで開いて・・・とやっていたのですが、数が多くとだるいので、「ドラッグ&ドロップでいけないかなー」と思ってやってみたら、できました。

なんというか、最初からもう少しMacを信じればよかったですね^^;

Macの写真管理アプリは、近々新しいアプリに変わりそうですが、そうなるとどんな感じなんでしょうね・・・使いやすくなるといいなあ。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする