[読んだ]『夕張再生市長』/鈴木直道 若い市長のエネルギーに圧倒された

4 4月

Yuubari 001 20150403 065041

こんにちは。@yoshichihaです。

『夕張再生市長』という本を読みました。

夕張市が財政破綻して再建中だというのはなんとなく知っていましたが、その再建の中心となっている市長さんが34歳(2015/4現在)という若さだとは知りませんでした。
あとけっこうイケメン。

『夕張再生市長 課題先進地で見た「人口減少ニッポン」を生き抜くヒント』

というわけで今回読んだのはこちらの本。

夕張市の現役市長である鈴木直道さんが市長に就任するまでのいきさつと、現在の夕張市の課題、そしてそれに対応するための様々な施策について、まとめられています。

ちなみに表紙は、Amazonの写真だと上のリンクのようにタイトルだけ書かれたものですが、実際は帯に大きく鈴木市長の写真が入っており、けっこうインパクトがあります。

Yuubari 002 20150403 065055

このインパクトにやられて表紙買いしました(笑)

章立て

章立ては以下のとおりです。

 はじめに    夕張の未来は日本の未来、世界の未来
 第一章     都庁から夕張へ
 第二章     高齢化日本一のまちの日本一若い市長
 第三章     自ら省みて直くんば、千万人といえども吾行かん
 第四章     三〇歳市長、財政破綻に挑む
 第五章     コンパクトシティー適正規模のまちづくり
 第六章     悪戦苦闘の三年半
 第七章     見えてきた新たな可能性
 再び、はじめに 人とまちには与えられた役割がある

まず「はじめに」では夕張市の現状について簡単にまとめられています。

もともと東京都の職員であった鈴木さんが、夕張市に派遣され、その財政再建の現状を知るまでが第一章、そして地元の人々からの強い希望をうけ、夕張市の市長に立候補し、当選するまでが第二章となっています。

第三章では、閑話休題的に、鈴木さんの生い立ちや、これまで育ってきた環境や経験、人となりについて書かれています。

そして第四章からは、鈴木市長就任後の夕張市の現状に戻ります。

第四章では、市長就任後に鈴木市長が行った様々な取り組みについて、特に、市民とのコミュニケーション、地域の活性化といった観点から述べられます。

少子高齢化がすすむ夕張市のまちづくりにフォーカスし、そのコンセプト「コンパクトシティ」について語られるのが第五章。

第六章では、鈴木市長就任からこれまでに行った施策について、市長自身が振り返り、その評価や残っている課題について述べられます。

そして第七章では、新エネルギー源CBMや、映画祭の再興、夕張メロンの海外輸出など、夕張市を活性化するための希望となりうる様々なポイントについて触れられ、「再び、はじめに」で結びとなります。

借金を返せば良い、というだけではない

印象的だったのは、「借金だけ返済しても、まちづくりとして新しいビジョンを実現できなければ、先はない」ということでした。

夕張市といえば、財政再建、つまり借金返済中というイメージですが、市民サービスを削減して支出を抑え、公共料金を値上げして歳入を増やすというだけでは、借金は返せても街が疲弊してしまいます。

ただでさえ少子高齢化がすすんでいるなかで、住む街としての魅力がなくなっては、財政再建はしたと思ったら、あとには人がいない、ということになりかねない。

僕自身も、「とりあえず節約して、借金返せばいいんでしょ?」くらいにしか思っていなかったのですが、言われてみれば、「再建したあと、どうなるのか?」は、かなりクリティカルな観点ですよね。

極端な例ですが、日本の国債依存というマクロな観点でも、個人家計の赤字脱却という意味でも、節約して支出を減らすというだけでは、十分ではないのではないかと思います。

バランスシートは良くなっても、豊かな生活(物質的にというより、精神的に)が送れなければ、だんだんと衰退してしまう。

言ってみれば、守りだけでなく攻めることも大事だということを、夕張市の事例が端的にあらわしているような気がしました。

なんといっても鈴木市長のエネルギーがすごい

そんなかっちりとした話もありつつ、個人的にはなにより、鈴木市長のエネルギッシュな人となりに圧倒されました。

鈴木市長は1981年3月生まれということで、34歳という若さ。

その若さで、しかももともと夕張市にゆえんはないのに、市長に立候補して当選、財政再建を強力に推進しています。

そのことだけでも十分すごいのですが、そのほかに本書の中で触れられているエピソードをいくつか紹介します。

  • 東京都職員をしながら法政大学の夜学に通う。さらにボクシング部で主将を務める
  • 東京都からの派遣職員時代、夕張市・派遣元の東京都からの反対を押し切って、全世帯対象住民アンケートを実施
  • 市長選挙では歩きすぎて両足の親指の形が変形。走りすぎて膝も痛め、痛み止め注射を打って乗り切る
  • 0泊3日でカタールに弾丸出張。カタール王族に夕張メロンをPR。(海外出張費の工面が難しいので費用は自費でまかなう

ほんと、人としてもすごくパワフルです。

そんなパワフルさにかなり衝撃を受けたのですが、何より、年齢については自分と5つくらいしか変わらないんですよね。

自分と鈴木さんの、エネルギーの違いはなんだろうか?というのを真剣に考えてしまいました。

さいごに

本書では夕張市再建のための様々な施策についてもわかりやすくまとめられており、なかなか勉強になります。

なにより、上にも書いた通り、そんな難しい課題に立ち向かう、若い政治家(という表現は違和感ありますが…)が日本にいるということに、なんというかとても刺激を受けました。

アラサーの男性にぜひ読んでほしい一冊です。

ではでは!

Yuubari 003 20150403 065117

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です