Flickrのインターフェースが刷新! 写真の公開範囲がわかりやすくなって嬉しい

7 5月

Flickr 001 20150507 215458 2

こんにちは。@yoshichihaです。

ついさっき、Flickrのウェブインターフェースが新しくなり、写真の公開範囲の確認が簡単になりました。
嬉しい!

写真のprivate/publicがフィルタでわかりやすく

新しくなったFlickr画面はこちら。

Flickr 001 20150507 215458

これまでは、カメラロールやフォトストリーム、アルバムが画面上部のメニューで選択する
ようになっていましたが、タブっぽいインターフェースに変更になりました。

そして個人的にとても嬉しいのは、フォトストリームの写真を、公開範囲でフィルタできるようになったこと。

こんな感じで、public(全員に公開)から、View all(公開ぶん・非公開ぶんすべて含む)まで、写真をフィルタできるようになりました。

Flickr 003 20150507 215201

View allを選ぶと、publicにしていない写真も表示されます。

Flickr 002 20150507 215504

Flickrを写真のバックアップに使っているユーザにはありがたい

僕は写真のバックアップ&出先でiPhoneなどで見るために、撮った写真はすべてFlickrにあげています。

いっぽうで、SNS的に、加工した写真をFlickrで公開することもあります。

バックアップの写真は当然非公開設定です。
通常ほとんどないのですが、まれに、バックアップのためにアップロードした写真が公開設定になっており、あらあら・・・と非公開に戻したことがありました。

Flickrのウェブ版では、一枚一枚の写真の公開範囲は確認できますが、一括で「公開になっている写真だけ」を表示することはこれまでできませんでした(Organizeの機能を使えばできなくはないですが、めんどくさい)。

なので、ときどきサインアウトして自分のフォトストリームを見て、意図しない写真が公開になっていないことを確認する・・・ということをやっていたのです。

それが、このフィルタ機能を使えば、間違ってpublicにした写真がないかすぐ確認できるのです。これはありがたい。

さいごに

いやー突然のアップデートでしたがこれはありがたい。
同じようなポイントでありがたがる人がどれくらいいるかはわかりませんが^^;

だんだんと使いやすくなっているFlickr、いい感じです!

ではでは!

FlickStackr for Flickr 3.12(¥240)
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
販売元: iPont Software – iPont Software(サイズ: 18.5 MB)
全てのバージョンの評価: (236件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です