Googleフォトは容量無制限なだけでなく写真の共有も超絶便利

22 6月

PAK75 gyoe 20141221140222 thumb 1000xauto 12511

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

先日リリースされたGoogleフォトですが、容量無制限で太っ腹!というだけでなく、これ、誰かと写真の共有をするときにめちゃ便利です。

Googleフォトでの写真共有は共有リンクで

Googleフォトでの写真共有は、もっぱら共有リンクが中心となります。

ざっくり言うと、写真やアルバムを共有するためのURLを発行し、URLを知っている人は、写真やアルバムを見たり、ダウンロードすることができるという仕組みです。

YouTubeの限定公開に似た仕組みですね。

例をご紹介します。
基本、Mac/PCのブラウザからのイメージですが、同じことはiOSアプリからも過不足なくできます。(たぶんAndroidもできるでしょう)

アルバムを共有する

アルバムを作ったら、画面右上の共有アイコンをクリックします。

Googlephoto 001 20150621 104708

そうすると以下のように、共有先を選択するダイアログが表示されます。

ここで「共有可能なリンクを取得」を選びます。

Googlephoto 002 20150621 104716

URLが発行されました。

Googlephoto 003 20150621 104724

このURLにアクセスすると、誰でもアルバムの写真を見ることができるようになります。

Googlephoto 004 20150621 104750

例えばイベントや旅行の写真を友だちと共有したいときは、Googleフォトでアルバムを作り、共有リンクを発行して、LINEなどで伝えればそれで終わりです。

簡単!

ちなみに、共有リンクを発行しているアルバムには、以下のように、「共有中」と表示されます。

Googlephoto 005 20150621 104819

個別の写真を共有する

さらには、わざわざアルバムを作らなくても、写真を個別に共有することもできます。

写真を選択した状態で、アルバムの場合と同じように、右上の共有マークをクリック。

Googlephoto 006 20150621 104909

同じように共有可能なリンクを取得すればOK。

Googlephoto 007 20150621 104920

簡単・・・!簡単っ・・・!

Googlephoto 008 20150621 104930

ピンポイントで何枚か写真を共有するときに便利です。

Googlephoto 009 20150621 104952

ちなみに、アルバムの場合も個別の写真の場合も、iOSアプリからでも同じように共有リンクが取得可能です。

共有メニューから、「リンクをクリップボードにコピー」を選べば、URLが発行されます。

Googlephoto 001 20150621 105920

共有リンクの管理(削除)も簡単

さらに素敵なポイントは、共有をやめるのも簡単ということです。

メニューから、「共有リンク」を選ぶと、

Googlephoto 010 20150621 105019

こんなふうに、共有リンクを発行している写真・アルバムの一覧を表示してくれます。

共有をやめる、すなわちリンクを削除したいときは、「リンクを削除」を選択。

Googlephoto 011 20150621 105033

確認画面でも、「リンクを削除」を選べば、共有のためのURLは削除され、相手が同じURLにアクセスしても、もとの写真は見られなくなります。

Googlephoto 012 20150621 105042

もちろん、こちらもiOSアプリからでもOK。

Googlephoto 002 20150621 110007

とにかく手軽です。

Googleフォトの写真共有の便利なところ

Googleフォトの仕組みの何が良いか改めてあげてみると、以下の点です。

  • 共有の仕組みと管理が簡単。
  • 写真の解像度はそのまま、ストレージ容量も気にしなくてよい
  • 共有するために特別な場所に写真をアップロードしなくてよい

共有の仕組みと管理が簡単。

まず基本的に、Googleフォトにアップロードされている写真はすべて非公開になっています。

その上で、共有したい写真だけ、URLを発行するという仕組みです。

なので、間違って公開設定でアップロードしてしまうといったリスクはありません。

例えば比較として、Flickrなんかだと、(サービスの性質の違いもあって)一枚一枚の写真の閲覧権限を、その都度変更しなければなりません。

ですがGoogleフォトだと、共有したい写真だけ限定的に公開するという仕組みなので、「間違って非公開にしておきたかった写真を公開してしまった」というようなことが起こりづらくなります。

写真の解像度はそのまま、ストレージ容量も気にしなくてよい

Googleフォトは16メガピクセルまでの写真は、そのままの解像度でアップロードでき、当然共有時も、そのままのサイズが保持されます。

写真共有のウェブサービスはほかにもありますが、無料だと解像度が落ちたり、共有する写真の合計データサイズにも制約があったりします。

そういった点を気にしなくてよいのはけっこう楽です。

共有するために特別な場所に写真をアップロードしなくてよい

以前はDropboxに共有フォルダを作り、リンクを取得して友だちと共有していたのですが、共有のために別サービスにわざわざ写真ファイルを置き直すのは、正直面倒でした。

Googleフォトであれば、基本的に写真はすべてアップロードされている状態になっており、そこから共有したい写真を選んでリンクを取得するだけです。

やることが少ない上、写真がアップロード済みであれば、スマホからでも共有が簡単にできます。楽ちん。

さいごに

というわけで、「容量無制限でアップロードし放題!」というインパクトが強いGoogleフォトですが、使ってみると、写真の共有もだいぶ簡単にできるというのも、かなりポイント高いです。

写真を選ぶ→共有リンクを取得→LINEなどで送る

で終わっちゃいますからね。

本当に便利なので、ぜひ使ってみてください!

ではでは!!

Googleフォト 1.0.3(無料)
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 52.4 MB)
全てのバージョンの評価: (1,152件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です