iPhoneのGメールアプリは意外とバックグラウンドで電池を食う

7 7月

Gmail 006 20150706 211828

こんにちは。@yoshichihaです。

iPhoneのGメールアプリを使っているのですが、意外とバッテリーの消費量が大きいことに気づきました。

iPhoneのGメールアプリが意外とバッテリーを消費する

2013年9月からiPhone 5sを使っているので、ハードの消耗もそれなりにあるとは思うのですが、それにしてもバッテリーの消費が速いので、何か対策はないかなーと思っていました。

とりあえず設定アプリから、バッテリーの使用状況を見てみます。
「使用状況」を選んで・・・

Gmail 002 20150706 211434

「バッテリーの使用状況」を選択すると、各アプリのバッテリー消費度合いが分かります。

Gmail 003 20150706 211509

こんな感じですね。

Ingressやらはてブやら、まあそれだけ通信していればバッテリーも減るよという感じなのですが、気になったのはGmailアプリの「バックグラウンド処理」という文言。

Gmail 001 20150706 211528

想像するに、アプリを起動していない時でも、メールを受信してくれる機能なのではないかと思います。

Gmail: Google のメール 4.0(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ソーシャルネットワーキング
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 12.1 MB)
全てのバージョンの評価: (16,611件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

しかしGmailアプリはサブのメールアプリとして使っており、メインではありません。

起動したときにメールを読み込んでくれればそれでOK。
なのでバックグラウンドの処理をオフにすることにしました。

バックグラウンド更新をオフにする

変更は同じく、設定アプリから。「Appのバックグラウンド更新」というメニューを選択します。

Gmail 004 20150706 211557

Gmailアプリを選んで、トグルをオフにします。

Gmail 005 20150706 211625

これでOK。

しばらくこの状態で使っているのですが、体感値ではあるものの、いくらかバッテリーのもちがよくなった気がします。

さいごに

自動でいろんなことをしてくれるというのは便利ではありますが、同時に気づかないところでエネルギーを使っているということでもあります。

ちょくちょく設定は見なおしたほうがいいかもしれませんね。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です